凝集する過去 還弦主義8760時間

過去情報 >> P-MODEL P-MODEL > 音楽産業廃棄物 > キミはΔP集会で人体標本になったか?
P-MODEL P-MODEL > 音楽産業廃棄物 > キミはΔP集会で人体標本になったか?
Get the Flash Player to see this player.

キミはΔP集会で人体標本になったか?

キミはΔP集会で人体標本になったか?
カテゴリ 音楽産業廃棄物     前回更新: 2010-4-9 0:55    

パーソネル: 平沢進(Vo&G) 福間創(System-1) 小西健司(System-2) TAINACO(Ver-Dr)

01. Be a Jews Kantian (1999年5月29日配信)
02. Angela (1999年5月29日配信)
03: Dai (1999年10月29日配信)
04: Printed Blue (1999年11月29日配信)
05: Astro-Ho (1999年12月24日配信)
06: Astro-4D (1999年12月24日配信)
作詞・作曲: 平沢進

P-MODEL結成20周年記念プロジェクト“音楽産業廃棄物〜P-MODEL OR DIE”の一環として、初期のP-MODELナンバーを架空のライヴ形式でリメイクした『ヴァーチュアル・ライヴ』シリーズ3作もリリースされた。
観客のヤジまで再現して収録されたこの仮想ライヴ盤は、当時入手困難であった80年代のP-MODEL曲を新規リスナーに届ける目的もあった。
しかしながら、初期の楽曲は「サンプル」としてネット上で無料公開することができなかったため、かわりに「その雰囲気が味わえる別な曲」が公開された。
その一部が上記の6曲で、こうしたサンプル曲は翌年『P-PLANT CD Vol.1』に収録されてリリースされることになる。
ちなみに「Astro-Ho」には、このインストゥルメンタル・ヴァージョンのほか、ナレイション・ヴァージョンもあり、のちに『太陽系亞種音』にも収録。
さらに「Astro-Ho(narration Ver.)」は、平沢ソロとしてカヴァーされ「亜種音TV」で公開された。

なお、本来は「P-MODELその他の楽曲」カテゴリの曲ではあるが、記念プロジェクトの一環であるからして、こちらに投稿させてもらった。
サムネイルの写真は音楽産業廃棄物プレイトと同じ地層で発掘された音楽産業廃棄物ロゴ入りe-ticketカードだが、どういう経緯のものかまったく忘れてしまった。

fas



[<   SOS OR ? Virtual Liveシリーズ キミは不法投棄を回収したか? キミはΔP集会で人体標本になったか? キミはゴミの風呂に沈んだことがあるか? 9 10   >]



execution time : sec