凝集する過去 還弦主義8760時間

過去情報 >> P-MODEL P-MODEL > 電子悲劇 > 平沢進 MPEGシアター - 3
P-MODEL P-MODEL > 電子悲劇 > 平沢進 MPEGシアター - 3
平沢進 MPEGシアター - 3
平沢進 MPEGシアター - 3
( 778.5 KB )

平沢進 MPEGシアター - 3
カテゴリ 電子悲劇     前回更新: 2010-4-2 23:12    
1997年4月~6月頃

マキシシングル“ASHURA CLOCK”“LAYER-GREEN”レコーディング時期に、
平沢の個人サイト“ghost web”にて、平沢ならびにP-MODELの近況報告と併せて
MPEGムービーが数点、公開配信された。

それらのムービーはおよそ1MB前後で、
現在から振り返るとおよそ小規模なファイルサイズだが
当時のインターネット通信速度環境を踏まえた、現実的な配信基準だった。
なお、平沢は当時発売されたMPEGビデオカメラの新聞広告に登場し
“ネット文法『1MBのすすめ』”という見出しのインタビューを受けている。

この時の配信経験が、数年後に発足する本格的なMP3配信プロジェクト
“音楽産業廃棄物”への基礎の一つとなったのではないだろうか。

以下、MPEGシアターのラインナップを順不同に紹介。
なお、一番最初に公開されたhello.mpgは当初、
諸事情により音声無しバージョンで公開されたが、
今回の投稿にあたり、某所から入手した音声部分と結合して完全版を作成した。

hello.mpg
sate.mpg
bd.mpg
hira_l.mpg
entr.mpg
sys1.mpg


[<   キミはTAINACOに面影を見たか? 平沢進 MPEGシアター - 1 平沢進 MPEGシアター - 2 平沢進 MPEGシアター - 3 レイヤーグリーンの物語 キミはTAINACOに面影を見たか? その2 98'2.4 LIVE電子悲劇“COLOR-1” 『Spiritus』   >]



execution time : sec